こんにちは!いーすとえんど!買取スタッフです。

本日は、高価買取商品の「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」DVD全巻セットが、なぜ高価買取可能なのかをご紹介させて頂きます。

画像引用元:© やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 公式ホームページ

ヒッキーをネタにした痛快なラブコメアニメ

 
俺の青春ラブコメはまちがっているは、「俺ガイル」という愛称が存在する痛快なラブコメアニメです。

といっても、一般的なラブコメアニメではなく、次のような特徴を持っているラブコメアニメのため、今でもコアなファンを獲得し続けている一面があり、いーすとえんど!でも高価買取させていただいております。

まず、主人公の比企谷八幡(ひきがやはちまん)は好みが大きく分かれる癖があります。というのも、奉仕部という部活に入り、そこからストーリーが進むのですが、正直根暗であると捉えられるポイントが多いからです。

しかし、俺の青春ラブコメはまちがっているは、このような癖を正すことなく、ひたすら主人公の根暗さでありヒッキーの人生を描いています。生徒たちの悩みごとを解決するというのが大筋なのですが、この際に女性と親しくなっていくという内容なので、ラブコメアニメとしてラブコメ要素ばかりが目立つわけでもありません。

ヒロインについても、俺の青春ラブコメはまちがっているに相応しいミステリアスなキャラクターで、雪ノ下雪乃(ゆきのしたゆきの)、由比ヶ浜結衣(ゆいがはまゆい)はどちらも健康的で、且つフレッシュな一面があります。

そのため、主人公の比企谷八幡に惚れてしまうというより、少しずつデレてくれるところが、王道をいっていると感じられるアニメ作品なのです。

こんなところが面白い!俺ガイルはなぜ今でも人気が高いのか!?

俺の青春ラブコメはまちがっているの魅力は、なんといっても主人公が理論武装している、最後まで変わらずヒッキーである、若干ナルシストが入っているところでしょう。

言い負かすことに固執しているというより、自分の意見に自信があるため良く人と対立することもあります。ですが、このような一面があるのでストーリーそのものに興味が出てしまい、ついつい最後まで見てしまう話が多いものです。

俺の青春ラブコメはまちがっているは、最後まで主人公からぼっちというか、根暗な雰囲気が消えません。ですが、そんなぼっち、ヒッキーの生態を知る上で欠かせない内容が込められているので、今でも特殊なアニメ作品として高価買取が可能なのです。

いーすとえんど!では、やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。DVD全巻セットのような、癖のあるアニメ作品も高価買取中です!

アニメDVD&ブルーレイを、少しでも高く売りたいならいーすとえんど!へ!